痩せるコーラ

自分が考えている事をまとめます。毎週木曜21時更新(予定)

ゆるキャラは何故オワコンになってしまったのか?

東京オリンピックのマスコットの名前が決まりましたね。

www.asahi.com

ミライトワ、ソメイティって
ポ○モンとかvtuberにいそう。

というか最近、全然ゆるキャラ見ないなー。

ゆるキャラグランプリとかまだやってんの?
と思って調べてみたら、

「東京五輪の年、2020年を最後に、ゆるキャラグランプリは終了」
という悲しい事実が。

www.asagei.com


え?ゆるキャラってそんなに盛り下がってたの???
なんで?そんなにオワコンに…。

と思って調べてみたので
衰退した理由を以下の順で説明する。


1:ゆるキャラの乱立と衰退

そもそも去年のゆるキャラグランプリで優勝した奴だれよ?

答えは 千葉県成田市の「うなりくん」

f:id:ukitax:20180726181919j:plain

 

え?誰こいつ?

2011から去年までの1位のキャラたちが
ゆるキャラグランプリのサイトに七英雄として並んでいるが
半分くらいしかわからん。

f:id:ukitax:20180726182039j:plain

ぐんまちゃん「奴ら(栃木)はどこへ行ったのか。探しているのさ、復讐のために!」

知らない奴は最近グランプリになったやつらしい。
ということは、ゆるキャラってやっぱ盛り下がってるのか?

ゆるキャラグランプリにエントリーしているキャラの数は
2015年のエントリー数:1727体をピークに徐々に減っており
今年は800体くらいとピークの半分くらいしかない。

f:id:ukitax:20180726182135p:plain

競技人口減ってるスポーツみたいなムーブ。
(ラグビーとか)

確実に、ゆるキャラグランプリは斜陽産業。
これは2020年にはグランプリ自体消滅しますわ。

○通が見切りをつけたんやろなぁ…。

なんでゆるキャラが劇的に減っているのか?

答えは、ぶっちゃけお金がなくなったから。

事業の結果が微妙だったから
ゆるキャラへ充てる税金を減らしてるという流れ。

悲しいなぁ…。

なんで、ゆるキャラ事業が失敗したのか?

答えは、
「ゆるキャラ自体があまりに多すぎて、ゆるキャラ同士が潰しあい
世間から埋もれてしまったから。」

最盛期には各都道府県に平均30~40体程度ゆるキャラいた。
多すぎやろ。

f:id:ukitax:20180726184324j:plain

この事態に各都道府県の自治体も全てのキャラを把握できずに

県職員「こいつ誰や!」
記 者「ご存じないのですか???」

という事態も増えている。

2016年には北海道知事が、記者会見で自分のとこのキャラを
道知事「こいつ誰や!」
という事件もあった。

www.sankei.com

作った自治体の職員が知らないんだから、一般の市民が知っているわけがない。

大阪府はこの問題を重くみて、100体近くいたキャラ達をリストラ。

大阪府、ゆるキャラ乱立で『モッピー』に一本化方針 残りはリストラ? (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)


ジェノサイドすぎるでしょ。

なんでこんなにキャラが乱立したのか?
理由は以下の通り

  • 交流イベントでの疎外感
  • 比較的安価で始められる
  • 経済効果という皮算用

・交流イベントでの疎外感

最近の地域同士の交流イベント等は、ほぼ必ずと言っていいほど
「ゆるキャラの紹介と交流」の時間が設けられている。

そこで自治体に公認キャラがいない場合、職員は疎外感を持つ。

例えば、群馬と千葉と神奈川の交流イベントがあったとして

 群馬「ぐんまちゃんだよー!」
 聴衆「わあああ」
 千葉「チーバくんだよー」
 聴衆「わあああ」

神奈川「出すキャラがいません」
 聴衆「……(神奈川って感じ悪くね?)」

こうなるので自治体職員は公認キャラを欲しがる。

f:id:ukitax:20180726182838p:plain


・比較的安価で始められる

ゆるキャラ一体あたりの作成費は、だいたい60万円くらい。

意外と高くね?と思うかもしれないが
広告費だと思うと、かなり安い。

ちなみに下の日経新聞の池上彰の広告のスペースが
1回掲載で60万円である。

f:id:ukitax:20180726182615j:plain

また殆どが地方創生用の補助金で作っている。

つまり自治体からすると作るだけなら損はなかった。


・経済効果という皮算用

くまモンやひこにゃんの成功を見て、各自治体の職員はこう思った。

「キャラクターの知名度を使えば、自治体自体のPRになり、
観光客や名産品の売り上げの増加に繋がる!」

実際に、ひこにゃんが登場後に
彦根を訪れた観光客数が2倍に増えている。

news.mynavi.jp


つまり、ゆるキャラは
「安価で始められて、地域の経済を活性化させる救世主」
と思われていた。

しかし、彼らは前提を忘れていた。
「救世主になるには知名度が必要」ということを…。

そして「知名度が必要」だと気付いた自治体は次はこう思った

「せや!ゆるキャラグランプリで上位になって知名度上げたろ!」

しかし、世の中はそんなに甘くなかった。


2:ゆるキャラグランプリの闇

「せや!ゆるキャラグランプリで上位になって知名度上げたろ!」
と思った自治体。

ここでも前提が抜けている。

それは
「グランプリとは競争。勝者もいれば敗者もいる」ということ。

f:id:ukitax:20180726184948j:plain

AKB総選挙に出るアイドルよりもエントリー数が多いのだ。
そりゃ激しい競争になる。

例えば2015年勝者の「出世大名家康くん」が勝つために
所属自治体の浜松市が以下の事をした。

  • テーマ曲やダンスを制作。
  • PRムービー制作。
  • 選挙対策本部を設置。
  • 浜松市長自ら街頭演説や企業回り。

マジモンの選挙やんけ。
数千万円以上の税金を使ったらしいゾ。

f:id:ukitax:20180726184713p:plain

しかも、ゆるキャラグランプリ開票日の現地票が1.5票分としてカウントされる等
地元に有利なため、浜松市にグランプリを誘致。

五輪か何か?

これで「出世大名家康くん」は2015年のグランプリに輝いた。
やっぱり徳川は汚いわ。(私の先祖は関ヶ原で西軍でした)

で、この選挙運動で作った
テーマ曲やダンス、PRムービーって誰が制作したのか?

もちろん○通や博○堂などの広告代理店に外注。
餅は餅屋。

うん?待てよ?
ゆるキャラブーム自体もメディアが作ったような…
そのメディアのブームを企画しているのは、○通や博○堂…。

そして、そのブームを見て自治体が
ゆるキャラ事業を○通や博○堂に依頼… ということは…。

……………。

f:id:ukitax:20180726183735j:plain

こんな感じなので、自治体は金を毟られるだけの存在になってしまい
選挙戦に金を突っ込みまくった。

しかし激しい選挙戦に自治体が疲弊。

もう予算出せない!

ということで2016年から撤退が始まった。

所謂「ゆるキャラのリストラ」

f:id:ukitax:20180726185225p:plain


3:キャラ達が、この先生きのこるには?

ここまでグランプリに勝つために

  • ジバン(地盤
  • カンバン(知名度
  • カバン(資金)

と三バンが必要だと気付いた人々。条件厳しすぎ。

グランプリに勝つのは無理だ!テレビに出て知名度アップだ!
と自治体職員も思ったかもしれないが
テレビも「ゆるキャラ離れ」進んでいる。

そもそもゆるキャラは炎天下で行動できないし
着ぐるみを控室からスタジオへの移動だけでも大変だったりで
制限が多い。

更に視聴者も飽きてきているのでコスパが悪い。

なのでテレビも「ゆるキャラ」を使わなくなった。
という流れ。

news.livedoor.com

カンバン(知名度)もカバン(資金)もない!
どないしよ!

ということで今生き残ってるキャラは
最後のジバン(地盤)を固めている。

つまり地域密着である。

Jリーグみたいな。

らき☆すたの柊かがみが久喜市で
ゆるキャラ「かがみん」として生き残っているのは
意外と地域密着しているから。

f:id:ukitax:20180726183354j:plain

地域密着していれば
移動や広告費などのコストを抑えることができ
かつ、地元住民からの知名度はあげられる。

ある程度まで愛されれば地元住民が勝手に広報活動してくれる。
という流れ。

結局、ゆるキャラがこの先生き残るには
「泥くさく草の根での営業が必要」という事。

まんま政治みたいになってきたな。

まとめると

Q:ゆるキャラは何故、オワコンになったのか?

A:自治体が広告代理店に搾り取られすぎたから。

 

搾り取られすぎた荒野で
生き残ったキャラ達は、たくましく生きようとしている。

f:id:ukitax:20180726184203j:plain


ちなみにアメリカでも同じようなパターンが存在していて
それがUMAだったりする。

「オラが村のUMA」って感じで
変な架空上の生物が乱立している。

人間、考えることどこも一緒ね。

ちなみにアメリカのTV番組も日本を真似てゆるキャラを作ってみたらしい。

f:id:ukitax:20180726183631j:plain

f:id:ukitax:20180726185328j:plain

イルミナティ - Wikipedia

 

f:id:ukitax:20180726183849j:plain

 

※今年の「ゆるキャラ」グランプリの投票は8月1日から始まります。